鯵の夏の香りごま醤油・砂肝ときゅうりの香味冷菜・爽やかせり納豆

鯵の夏の香りごま醤油

この日は久々のひとり自宅飲み。相方さんは職場の飲み会で居ないので、普段食べられないNG食材をここぞとばかりに集めて、ひとり宴会を楽しんじゃいましょう!

きゅうり、みょうが、大葉、納豆・・・、あぁ、幸せ♪たまにはこんな自分の為だけの手抜き料理の囲まれての晩酌もいいですね。お酒進みすぎ・・・(汗)

今回は、鯵の夏の香りごま醤油、砂肝ときゅうりの香味冷菜、爽やかセリ納豆をご紹介。


★鯵の夏の香りごま醤油の作り方


  1. 大葉は適当な幅に切る。みょうがは縦半分にして斜めにスライスする。

  2. 刺身用鯵は厚めに削ぎ切りにする。

  3. ボールに鯵、大葉、みょうが、おろししょうが、炒りごま、しょう油、レモン汁を入れて良く和える。

  • ごま醤油で食べると美味しい鯵のお刺身。今回はみょうがや大葉といった夏を感じさせる香味野菜をプラスしてみました。おろししょうがの爽やかな辛味も利いています。
  • ごまはこれでもか!という位たっぷり入れたほうが具材との絡みも良くなり、香ばしい風味が増して美味しくなります。
  • 今回はさっぱりとレモン汁を加えましたが、お好みでごま油少々に変えてもまた違った美味しさになりそうです。

砂肝ときゅうりの香味冷菜


★砂肝ときゅうりの香味冷菜の作り方


  1. 長ねぎ、みょうがは縦半分にし、斜めに薄くスライスする。きゅうりも同様の切り方で好みの厚さに切る。

  2. 砂肝は食べやすい厚さに切り、塩茹でして湯切りしておく。

  3. ボールに砂肝、きゅうり、長ねぎ、みょうが、しょう油、砂糖少々、豆板醤、中国山椒、ごま油を入れて良く和える。

  • コリコリした食感が美味しい砂肝と、夏らしいきゅうりを合わせました。みょうがや中国山椒の香りでお酒が進みます。
  • 和えてからすぐ食べればきゅうりの食感やねぎの辛味が楽しめ、しばらく置けば全体が馴染んだ一体感を楽しめます。お好みのタイミングで。
  • 今回は鯵と似た味付けになるので控えましたが、好みでレモン汁や酢を加えてさっぱりさせても。

爽やかせり納豆


★爽やかセリ納豆の作り方


  1. せりは細かめに刻む。長ねぎは粗みじんに切る。

  2. 器にセリ、納豆、ねぎを盛り、黒コショーをたっぷり掛け、ポン酢を掛けて混ぜてから頂く。

  • すでに料理やレシピと言えないほど簡単、手抜きな一品。納豆好きな僕としてはそのままでも十分おつまみになりますが、セリを加えると爽やかな香りやシャキシャキ感が加わり、また違った美味しさになります。
  • 香辛料や調味料はお好みで。からしや柚子こしょうなども良さそうですし、海苔やかつお節を加えても美味しそう。