たっぷり葉にんにくのミートソース・菜の花とコンビーフの旨味塩昆布サラダ

たっぷり葉にんにくのミートソース

先日、ふと買い置きしていた粉チーズの賞味期限を見ると、まだまだと思っていたものが、あと2カ月ほどで切れてしまうことが発覚。最近パスタを作る機会が減っていたので、これは粉チーズを使うメニューを意識的に作らなければ!ということで、この日はパスタにしました。

どんなソースにしようかとスーパーを歩いていると、立派な葉にんにくを発見。そう言えば葉にんにくは香りがよく甘味も強いので、きっとオリーブオイルや鷹の爪に合うはずだと、シンプルにトマト缶とひき肉を合わせてミートソースにしました。

ひき肉と食感を合わせるため、葉にんにくは粗めの小口切りに。炒めてからさっと煮詰めてゆけば、とろりと柔らかくなり、そこから良い香りと強い甘味が存分に出てきます。普通のにんにくよりも穏やかで、しっかり具材として主役になってくれる。葉にんにくのパスタ、手軽で美味しいお気に入りになりました。

今回は、たっぷり葉にんにくのミートソース、菜の花とコンビーフの旨味塩昆布サラダをご紹介。


★たっぷり葉にんにくのミートソースの作り方


  1. 葉にんにくは粗めの小口切りにする。

  2. フライパンに多めのオリーブオイルをひき、葉にんにくを中火で炒める。

  3. 香りがたったら牛ひき肉、ちぎった鷹の爪を加え、ほぐしながら炒める。

  4. ひき肉の油が透き通るまで炒めたら、トマト缶、ベジブロス(無ければ水とコンソメ)を加え、強めの弱火で煮詰めてゆく。

  5. 好みの具合まで煮詰まったら、塩、コショー、ケチャップ少々で味を調える。

  6. お好みのパスタを茹で、5のソースをたっぷり掛ける。

  • 葉にんにくは香りがよく、それでいて普通のにんにくほど匂いが残らないので、たっぷり加えます。
  • 牛ひき肉は、油が透き通るまでしっかり炒めることで、ひき肉特有の匂いを飛ばします。
  • 今回はソースとの一体感を出すため、葉にんにくは細かめに切ってとろとろに柔らかくなるようにしました。食感を残したい場合は、葉の部分はざく切りにし、仕上げに加えてさっと火を通してもいいかもしれません。

菜の花とコンビーフの旨味塩昆布サラダ


★菜の花とコンビーフの旨味塩昆布サラダの作り方


  1. 菜の花はさっと塩茹でしてざく切りにし、水気をしっかり絞る。

  2. 塩昆布はみじん切りにする。

  3. ボールにコンビーフを入れてほぐす。

  4. 3に塩昆布、ゆかり、粉チーズ、コショー、レモン汁、オリーブオイル、マヨネーズ少々を加えてよく混ぜる。

  5. コンビーフと調味料がしっかり混ざったら、菜の花を加えて全体をよく和える。

  • 今回は、コンビーフ、粉チーズ、塩昆布といった旨味の強いものを合わせ、ほろ苦の菜の花に合わせました。それぞれ塩分を含んでいるので、マヨネーズはまろやかさを出す程度の量でOKです。