いかのおかかしょう油和え・ちくわぶの中華風そぼろ煮

いかのおかかしょう油和え

先日、見るからに新鮮で張りのある、美味しそうなするめいかが店頭に並んでいるのを発見。普段はいかよりたこ派なのですが、このするめいかならお刺身にしたら絶対美味しいはず!!と離れられなくなり、結局買うことに。

家に帰りいざ調理。木のまな板にしてから初めていかをさばきましたが、皮を剥くときや細く切るときに、しっかりとまな板がいかを固定してくれるので、これまでにないほど簡単に細造りが出来上がってしまいました。やっぱり、木のまな板は良いなぁ♪

ということで今回は、いかのおかかしょう油和え、ちくわぶの中華風そぼろ煮をご紹介。


★いかのおかかしょう油和えの作り方


  1. いかは内臓を取って胴の部分の皮を剥き、細く切る。

  2. ボールにいか、おろししょうが、かつお節、しょう油を入れて和える。

  • 本当はいかそうめんで食べたかったのですが、めんつゆを作るのが面倒だったので、おかかを一緒に和えてしまいました。めんつゆで食べる食感とは違いますが、味はいかそうめん。和えることで食感が締まり、まったりとした甘さも楽しめます。
  • 食べる直前に和えれば新鮮ないかの風味が楽しめ、和えてからしばらく置けば漬かったいかのねっとり感を楽しめます。

ちくわぶの中華風そぼろ煮


★ちくわぶの中華風そぼろ煮の作り方


  1. ちくわぶは適当な厚さの輪切りにする。にらはざく切り、しいたけは適当な厚さにスライスする。

  2. 鍋に少量のお湯を沸かし、豚ひき肉を入れてほぐしながら煮る。

  3. ひき肉からあくが出たら取り除き、中華スープの素(味覇)、オイスターソース、しょう油、みりんで味を決める。

  4. ちくわぶ、しいたけを加えて落し蓋をし、弱火で煮る。

  5. ちくわぶに味がしっかり浸みたら、にら、コショー、ごま油少々を加えてさっと煮る。

  • I Love ちくわぶ♪今回は中華風の煮物に使ってみました。独特の食感は中華スープにもぴったり合ってくれました。
  • にらは仕上げに加えることで、煮溶けてしまうのを防ぎます。