キムチトマトカレー鍋

キムチトマトカレー鍋

10泊11日の、岩手の旅。今回の旅は、いつも以上に本当にものすごくとても良い旅となりました。本当にこのタイミングで行けてよかった・・・。

そんな旅を終え、久々の更新です。久しぶりなのに、またキムチ鍋かよ!とも思いますが、それは仕方ない。締めくくりにと盛岡で寄ったぴょんぴょん舎で飲んだ生マッコリが美味しかったので、お土産で買ってきました。今日は、それに合わせるためのメニュー。

でもいつも同じ味だと飽きてしまうので、今回もまたひと工夫。キムチ鍋、トマト鍋、カレー鍋があるのなら、それらを混ぜてもきっと美味しいだろうという安易な発想で作ってみました。

それぞれ個性の強い味ですが、一緒にすると意外にも調和がとれ、洋とアジアンの合わさったような複雑な美味しさに。時に意外な美味しさを楽しめる適当料理、やめられません。

今回は、キムチトマトカレー鍋をご紹介。


★キムチトマトカレー鍋の作り方


  1. にらはざく切りに、豆腐はひと口大に、しょうがは千切り、しいたけ、にんにくは厚めにスライスする。

  2. 土鍋にごま油をひき、にんにく、しょうがを炒める。

  3. 香りがたったら、豆板醤、カレー粉を加えて炒める。

  4. 辛味が出たらキムチを加え、更に炒める。

  5. トマト缶、水、みりんを加えて煮立たせる。

  6. オイスターソース、味噌を加えて味を決め、豆腐、しいたけを加えて煮る。

  7. 豆腐がしっかり熱くなったら食卓に移し、にら、豆もやし、豚しゃぶしゃぶ用肉を煮ながら頂く。

  8. 〆はうどんやちゃんぽん麺のほか、リゾットやパスタにしても。

  • いつものうちのキムチ鍋にトマト缶とカレー粉を加えただけですが、ガラッと印象が変わりこれはこれでとても美味しくなりました。
  • キムチの独特な酸味や風味が和らぐので、キムチが苦手でも食べられそう。
  • キムチや豆板醤といった唐辛子の辛さの他に、カレー粉のスパイシーさが加わるので、寒い冬にとても体が温まります。