キムチカレー鍋焼きうどん

キムチカレー鍋焼きうどん

今日は帰宅後色々予定があったので、手早くささっと作れる晩ごはんを。となると包丁まな板を使うのも面倒なので、切らずに済むものだけで徹底的に手抜きしてやることに。

ちょうど冷蔵庫に賞味期限の近い豆腐とキムチがあり、ご飯を炊くのも面倒だったのでうどんにすることに決定。せっかく夏にうどんを作るならと、敢えて熱々の鍋焼きうどんにすることに。

キムチをカレーを合わせれば、冬だけではなく夏でも美味しい鍋焼きうどんが完成。時間が無ければ無いなりに、意外と晩ごはんはできてしまうもの。これまで積み重ねてきた適当料理が、ありがたく思えてきた今日この頃です。

今回は、キムチカレー鍋焼きうどんをご紹介。

★キムチカレー鍋焼きうどんの作り方


  1. 鍋に水、酒、みりんを入れて火に掛け、煮立ったら鶏手羽中を加える。

  2. 煮立ったらキムチ、豆板醤、カレー粉、シャンタンDX、たら、豆腐をちぎり入れてしばらく煮る。

  3. 鶏手羽に火が通ったら豆もやし、うどん、にらをちぎり入れて火が通るまで煮る。

  4. 仕上げに味噌を加えて味を調え、生卵、天かすを載せる。

  • 今回は思い切り手抜きしたいので、豆腐やにらは手でちぎり、たらは切り身のまま加えました。もちろん包丁で切っても。
  • キムチや豆板醤、カレー粉のスパイシーさが夏向きな鍋焼きうどんにしてくれます。
  • 手羽中やキムチ、たらからだしが出るので、短時間でも旨味たっぷりの美味しいスープになります。