丸美屋麻婆豆腐の素鍋

丸美屋麻婆豆腐の素鍋

ぐっと気温が低くなり、冬が近づいてきたと身に染みて実感する今日この頃。

この日も帰宅時に寒い風が吹いていたので、夕飯は無条件でお鍋に決定。寒いのは好きではありませんが、冬はお鍋で手抜きるのがありがたいところ。

さて、何鍋にするか。スーパーで色々悩んでいたところ、ふと麻婆ラーメンを思い出しました。そこで今回は、麻婆豆腐の素で簡単手抜き鍋に決定。

熱々の豆腐に絡む麻婆ソースと、とろとろ白菜。〆にちゃんぽん麺を加えれば、手抜きながら二度おいしい熱々お鍋になりました。

今回は、丸美屋麻婆豆腐の素鍋をご紹介。

★丸美屋麻婆豆腐の素鍋の作り方


  1. 大根、にんじんは幅広の短冊切り、しいたけ、にんにくはスライス、白菜はざく切り、豆腐、豚バラ肉はひと口大に切る。

  2. 土鍋に水、酒、大根、にんじんを加えて火に掛け、煮立ったら白菜、にんにく、創味シャンタンDX、しょう油を加えて煮る。

  3. 具材が柔らかくなったら、豚バラ肉、豆腐を加えて火が通るまで煮る。

  4. 仕上げに丸美屋麻婆豆腐の素のたれを回し掛け、添付の粉をまんべんなく振って蓋をする。

  5. 麻婆ソースにとろみが付いて熱くなったら出来上がり。〆はちゃんぽん麺やラーメンで。

  • 今回は家にあった大根、にんじんを使いましたが、ねぎ、にら、もやし等を加えても。
  • 丸美屋の素は余計なな油っぽさがないので、お鍋にしても全く違和感がありません。添付の粉もまんべんなく散らせば、意外にもダマにはなりませんでした。
  • 麻婆豆腐の素が味付けのメインなので、煮る段階で加えるしょう油は控えめに。
  • 辛味が欲しい場合は、豆板醤や鷹の爪、中国山椒等を加えてください。