めかぶとねばねば野菜のしょう油煮・新玉にらチャーシューの塩麹和え

めかぶとねばねば野菜のしょう油煮

気が付けばもう4月も下旬に入ろうかという頃に。もうすぐ春も終わり、初夏、梅雨と経てまた暑い夏が来ます。そんな行く春を楽しむべく、またまた春の食材登場。海の野菜であるめかぶも今が旬で、立派な生のものが売っていたので初めて購入。

めかぶといえばあの千切りになったとろとろのものしか食べたことありませんでしたが、今回は煮物にチャレンジ。他のねばねば食材と合わせ、とろ旨な仕上がりになりました。食材の香りで春を感じる。日本の四季はいいですね。

今回は、めかぶとネバネバ野菜のしょう油煮、新玉にらチャーシューの塩麹和えをご紹介。


★めかぶとネバネバ野菜のしょう油煮の作り方


  1. めかぶは水洗いして汚れを落とし、太い茎とビラビラの部分を切り分ける。

  2. 薄いの部分は1~2cm角程度に、茎は縦半分に切り薄くスライスする。

  3. オクラは厚めの斜め切りにする。しょうがは千切りにする。

  4. 鍋にめかぶ、オクラ、なめこ、しょうがを入れ、少量の水、しょう油、みりんを加えて中火に掛け、火が通るまで煮る。

  • 今回初めて使ってみた生めかぶ。下ごしらえではかなりの海藻臭さが漂っていたので心配になりましたが、火を通すと臭みが抜け、海藻のほどよい良い香りを楽しむことができました。太い茎も小さく切れば良い歯ごたえを楽しめ、丸ごと楽しめるのは生ならではです。
  • 食材の歯ごたえを残すため、今回はさっと煮ました。あまり味が浸みないので、いつもより気持ち濃い目に味付けしました。
  • 煮汁もとろとろになって美味。ご飯やお酒のお供にピッタリです。

新玉にらチャーシューの塩麹和え


★新玉にらチャーシューの塩麹和えの作り方


  1. にらは適当な長さに切ってざるにあけ、お湯を掛ける。

  2. 新玉ねぎはスライス、チャーシューは細切りにする。

  3. ボールににら、新玉ねぎ、チャーシューを入れ、塩麹、ごま油、コショーを加えて良く和える。

  • 定番のねぎチャーシューをアレンジ。香りの良い春のにらと甘さの強い新玉ねぎを合わせてみました。塩麹の旨味が加わり、シンプルながら美味しい一品に。
  • 和えてすぐよりもしばらく置いたほうが、味が馴染んで美味しくなります。