まぐろの味噌ごまスコ花椒ユッケ

まぐろの味噌ごまスコ花椒ユッケ

この日は、生のまぐろぶつが結構たっぷり入って1パック398円。それも結構美味しそうな色をしている。それなら買わない手は無いと、まぐろのユッケを作ることに。でもそういえばこの前コーレーグースで甘辛しょう油のカルパッチョを作ったばかりだった、と思い出し、甘めのしょう油味は避けることにしました。

しょう油がだめならもちろん登場するのは味噌。味噌は味噌汁くらいにしか使わないという方もいらっしゃるようですが、僕はしょう油と並んで味噌味が好き。しょう油には出せないコクやまろやかな塩味が出るんですよね♪

味噌をベースにすることは決めたものの、そのままだとユッケではなくなめろうっぽくなってしまいそう。そこで思いつくままに家にある香辛料や調味料を入れてみたら、意外にもとっても美味しいユッケが完成。適当の産物は、たまに想像を超えてくるから楽しいですね。(って、いつも適当なんですが・・・。)

今回は、まぐろの味噌ごまスコ花椒ユッケをご紹介。


★まぐろの味噌ごまスコ花椒ユッケの作り方


  1. まぐろは細かめの拍子木切りにする。

  2. 玉ねぎ、塩昆布はみじん切りにする。花椒は粒の場合は包丁やすり鉢で潰しておく。

  3. ボールに玉ねぎ、味噌、塩昆布、砂糖、しょうゆ少々、すり胡麻、ごまスコ、花椒、コショーを入れてよく混ぜる。

  4. 3に1のまぐろを加えてよく和える。冷蔵庫で少し置いた方が馴染んで美味しくなります。

  5. 皿に盛り、中央をくぼませ卵黄を載せる。

  • すり胡麻とごまスコのダブルごまで、ごま油を使わなくても風味豊かなユッケになります。
  • ごまスコの独特の風味に、花椒とコショーの刺激が加わり、香りのよいエスニックな雰囲気に仕上がりました。
  • 塩昆布やすり胡麻がまぐろの水分を程よく吸ってくれるので、もっちりねっとりとしたヅケのような食感になります。
  • 玉ねぎを使うと甘味と辛味が出て、にらや長ねぎ、にんにくを使うのとは違った仕上がりになります。
  • このままお酒のアテにもいいですが、海苔で巻いたり、ごはんに載せても。