深雪なすの炒め煮そうめん・だだ茶豆のそぼろペペロン炒め・トマトのしらすスプラウトマヨぽん掛け

深雪なすの炒め煮そうめん

いつも行くスーパーでは、ありがたいことにご当地の様々な野菜を売ってくれています。茄子なんかはかなりの種類で、その中から調理法や気分で選ぶのも楽しいものです。

そんな色々種類のあるなすの中で、今回選んだのは新潟の深雪なす。あくが無く小型ながらしっかりと身の詰まったこのなすは、煮物にすれば煮崩れせずじゅわっとした美味しさを楽しめます。

赤なすも、賀茂なすも、深雪なすも、みんなお気に入り。色々な食材を味わえるって、楽しいですね♪

今回は、深雪なすの炒め煮そうめん、だだちゃ豆のそぼろペペロン炒め、トマトのしらすスプラウトマヨぽん掛けをご紹介。


★深雪なすの炒め煮そうめんの作り方


  1. 深雪なすはへたの下の部分を切り、縦半分に切って表面に斜めの切り込みを入れ、水に晒す。

  2. しょうがは千切りにする。

  3. 鍋に米油(サラダ油)をひき、なすを炒める。

  4. 全体に油が回ったら、かつおだし、しょうが、みりんを加えて煮る。

  5. なすに甘味が入ったらしょう油を加え、味が染みるまでじっくり煮る。

  6. そうめんは表示時間通り茹でて水洗いする。

  7. 皿にそうめんを入れ、なすと煮汁を上からたっぷり掛ける。

  • 煮て美味しい深雪なすにたっぷり味を含ませ、そうめんと一緒に合わせました。炒め煮にすることでコクが出て一層美味しくなります。
  • 熱い煮汁を掛けて温かいそうめんにしても、冷たく冷やしてつるつる楽しんでも。
  • 今回は深雪なすを使いましたが、もちろんお好みのなすでOKです。

だだ茶豆のそぼろペペロン炒め


★だだちゃ豆のそぼろペペロン炒めの作り方


  1. だだちゃ豆は塩茹でし、さやから豆を外しておく。

  2. にんにくはみじん切りにする。

  3. フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを弱火で炒める。

  4. しっかりと香りがたったらちぎった鷹の爪を加える。

  5. 辛味が出たら豚ひき肉を加え、しっかりと炒める。

  6. 最後にだだちゃ豆を加え、塩、コショー、バジルで味を調える。

  • 風味が強く美味しいだだちゃ豆に豚ひき肉を合わせました。このままで食べても美味しいですが、パスタに掛けたり葉っぱやライスペーパーで包んでも。
  • 今回はだだちゃ豆を使いましたが、無い場合は普通の枝豆でも。

トマトのしらすスプラウトマヨぽん掛け


★トマトのしらすスプラウトマヨぽん掛けの作り方


  1. トマトは好みの形に切って皿に盛る。

  2. ブロッコリースプラウトはざく切りにする。

  3. ボールに2のスプラウト、しらす、マヨネーズ、ぽん酢、マリーシャープス(タバスコ等)、コショーを入れてよく混ぜる。

  4. トマトに3のドレッシングを掛ける。

  • マヨネーズとポン酢を合わせると簡単に出来るドレッシングに、しらすとスプラウトを合わせました。磯の香りとシャキシャキ感が加わります。
  • 暑い夏に合わせ、マリーシャープスを加えました。お好みで七味や豆板醤にしても。
  • 今回はブロッコリースプラウトを使いましたが、かいわれ大根でもOK。ざく切りにすることでトマトとの絡みが良くなり食べやすくなります。