2015年ブログ初め ふわとろムース納豆キムチ鍋

ふわとろムース納豆キムチ鍋

明けましておめでとうございます。皆さまは楽しいお正月を過ごされましたか?僕もおかげさまで一年の良いスタートを切れた、そんなお正月になりました。

今年も細々とですが更新を続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今年一発目の記事から手前味噌で申し訳ないのですが、出ちゃいましたよ、会心の一撃が!

今年も相方さんが帰省中でひとりご飯の僕。いつもなら部屋が臭くなり絶対にできないであろう、納豆鍋を作ることにしました。何味にしようかと迷いましたが、発酵食品には発酵食品、ということで味噌ベースのいつものキムチ鍋に加えてみることに。

あぁ、納豆♪時間の経過に伴ってふっくらと納豆が煮え、美味しさも変化。納豆はそのままでも加熱しても、何をしても何でこんなに美味しいのでしょう♪僕は本当に納豆が大好きで、食べると幸福感に包まれてしまう。正月早々、脳内麻薬ドバァ~!なのでした。

今回は、ふわとろムース納豆キムチ鍋をご紹介。


★ふわとろムース納豆キムチ鍋の作り方


  1. にんにくは厚めにスライス、しょうがは千切りにする。

  2. 土鍋にごま油をひき、弱火でにんにく、しょうがを炒める。

  3. 香りがたったら、豆板醤、キムチを加えて炒める。

  4. 辛味がたったら水を加え、煮立ったらみりん、味噌、しょう油で味を決める。

  5. 生鱈は塩を振ってしばらく置き、出た水分を拭き取ってひと口大に切る。

  6. 長ねぎは斜め切りに、しいたけは厚めにスライス、豆腐はひと口大に、にらはざく切りにする。

  7. にら以外の具材を鍋に加え、火が通るまで強めの弱火で煮る。

  8. 納豆をボールに入れてしっかりとかき混ぜ、卵、コショーを加えてふんわりと泡立つまでしっかりと混ぜる。

  9. 具材に火が通り味が染みたらにらを加え、上から8の納豆卵を載せる。

  • 今回のポイントは納豆卵。納豆を糸が引くまでしっかりと混ぜてから卵を加えることで、空気を良く含んだムース状に仕上がります。食べ始めはとろとろ、煮てゆくとふんわり♪空気で包まれているので、納豆の風味も逃がしません。
  • 納豆に加えるコショーが良いアクセントに。このお鍋自体、新宿の納豆ラーメンからヒントを得ましたが、納豆卵にコショーは相性バッチリです。
  • 今回は鱈を使いましたが、他の魚介でもお肉でももちろんOK。野菜もお好みで。
  • 〆は麺類もいいですが、ここはやっぱりご飯で。雑炊ではなくしっかり煮ておじやにしちゃいましょう。納豆ごはんでは味わえない一体感♪〆が一番旨いかも、です。