トマト鶏しゃぶしゃぶ(もちろん豚でも♪)

トマト鶏しゃぶしゃぶ(もちろん豚でも♪)

秋から春にかけて、うちではかなり頻繁にお鍋が食卓にのぼります。手軽に野菜をたっぷりとれるし、美味しいし、お酒にも合うし。いいことずくめのお鍋なのですが、やっぱり心配なのがマンネリ化。

この日も無性に鶏のしゃぶしゃぶを食べたくなったのですが、いつも同じ昆布だしとぽん酢の味付けではちょっと物足りない。でもぽん酢ベースのお鍋が食べたいと考えたところ、あるものをだし代わりに入れてみることに。

そのあるものというのが、トマトピューレ。トマト缶ほどトマトが強くなく、ピューレだったらぽん酢に合ってくれそう。トマトには旨味がたっぷり詰まっているので、きっとこれならだし代わりにもなってくれるし、いつもとは違うしゃぶしゃぶになってくれるだろうと試してみました。

結果は大成功!思ったほどトマトっぽさはなく、ぽん酢の酸味とものすごく相性ピッタリ。今回は鶏胸肉の物足りなさを補うためアーリオオーリオ風味にしましたが、豚や牛、肉団子など味の濃い食材なら、お湯にトマトピューレを溶かすだけでも良さそう。またひとつ、美味しいお鍋のレパートリーが増えました。

今回は、トマト鶏しゃぶしゃぶ(もちろん豚でも♪)をご紹介。


★トマト鶏しゃぶしゃぶ(もちろん豚でも♪)の作り方


  1. 白菜はそぎ切りに、万能ねぎは小口切りに、にんにくは厚めにスライス、豆腐はひと口大に切る。

  2. 鶏胸肉は薄くそぎ切りにし、酒、塩少々を揉み込み、片栗粉を薄くまぶす。

  3. 土鍋にオリーブオイルをひき、弱火でにんにくを加熱する。

  4. 香りがしっかりとたったらちぎった鷹の爪を加える。

  5. 辛味が出たら水、酒を加えて煮立たせる。

  6. 白菜を加えて火が通るまで煮たら食卓に移し、他の具材を煮ながら頂く。

  • 今回はオレンジ白菜をたっぷり食べたかったので具材の種類を少なくしましたが、お好みの野菜等をたくさん加えてください。
  • 鶏胸肉に酒を揉み込むことで、しゃぶしゃぶした時にとても柔らかくジューシーになります。
  • ぽん酢と万能ねぎの付けだれに、お好みでかんずりやタバスコ、マリーシャープス等を加えても。もちろん、僕のお気に入りのごまスコでも。
  • 〆はうどんや雑炊で。