とろろ鍋

とろろ鍋

最近寒さも厳しくなりすっかり冬らしくなってきましたね。そんな夜に恋しくなるのがお鍋。先日テレビでお店の「とろろ鍋」をみて、早速まねしてみました。


  1. 鍋に水と昆布を入れてしばらく置き、火にかけ沸騰前に昆布を取り出し、鰹節を加えてしばらく煮てかつお昆布だしを取る。

  2. 鶏ももひき肉に、卵・塩・柚子胡椒・青ネギの小口切りを入れてよく混ぜる。

  3. 豚ひき肉に、卵・生姜みじん切り・しょう油・ごま油・豆板醤・青ネギの小口切りを入れてよく混ぜる。

  4. 白菜・きのこ・豆腐などのお好みの具材を鍋用に切っておく。

  5. 山芋をすりおろしておく。

  6. 鍋にだしを張り、味噌・みりん・しょう油で味付けをする。

  7. だしが沸騰したら鶏と豚の団子をスプーンで形成しながら鍋に入れ、その他の具材も加えてその上から山芋をかける。

  8. 具が煮えたら食べる。

最初は鍋にとろろってどうなんだろう?と思ってたんですが、テレビであまりにもおいしそうに食べるので、挑戦してみました。

とろろの投入直後はとろろ汁のようにとろろの味が前面に出ますが、煮込んでいくうちにだんだんだしと一体化し、とってもまろやか~なお鍋になります。

食べ進むうちにとろろの雰囲気が変わっておもしろい、おいしいお鍋でした。味噌味と、メインが柔らかい肉団子ってところがポイントなのかも。

シメはうどんでも良いでしょうが、おじやがとってもおいしかったです。