旅行記 | 旅は未知連れ酔わな酒

旅行記

旅グルメ

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 1日目 ①~

6月下旬、静まり返った朝の羽田空港。こんなに人気の少ない羽田など、生まれて初めて目にした光景。 本来は、あるかもしれない人事異動に備えて選んだこの時期。1月に予約した恒例の八重山旅も、直前までどうなるかと状況を見極めてきた。そして迎え...
旅の宿

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 1日目 ②~

上空にて鮮烈な青の歓迎を受け、その熱も冷めやらぬまま夢見心地で飛行機は着陸。逸る気持ちに急かされ空港の外へと出てみれば、全身を包む南国の熱気と、眼を灼く強烈な光線。そうだよ、これだよ!理屈抜きに、いま自分が石垣に無事着いたと直感で認識します...
旅の宿

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 1日目 ③~

のんびり街ぶらで1年ぶりの石垣の空気を噛みしめ、一旦ホテルへと戻ることに。それにしても、梅雨明け直後の八重山は暑い。一番最初に訪れたときのような澄んだ暑さを、今年は感じられそう。汗だくをシャワーでリセットし、今宵の酒へと備えます。 ...
スポンサーリンク
旅の宿

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 2日目 ①~

1年ぶりに迎える、石垣での朝。窓から差し込む眩さに起こされ外を眺めれば、すでに今日の青さを約束するかのような清々しい空。青い空、青い海、タンクと岸壁。まだ静かな朝の築港を見るこの瞬間が、意外と僕は好き。 1年ぶりとなる八重山の海と...
旅グルメ

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 2日目 ②~

1年ぶりに戯れる八重山の青。その鮮烈さを体中に満たしたら、次はお腹を八重山の味で満たす番。ということで真栄里ビーチから徒歩圏内にある『ふるさと食堂』へとお邪魔します。それにしても、相変わらず漂う魅惑のチキルーム感。 冷房の効いた室...
旅行記

ふたたび逢える、その日まで。

本当は今夜、光の洪水に呑まれるはずだった。 いろいろ書きたい気持ちはあるけれど、 こんなことになって一番落胆しているのは、 観光客の僕なんかではなく、まつりを守ってきた地元の人々。 2012年に出会っ...
旅行記

冬を求めて津軽路へ ~ランプのゆらぎ、千の夢。1・2日目 ①~

歳を重ねるごとに増す、四季折々への憧憬。それなのに、反比例するかのように失われつつある日本の季節。すでに春と秋は滲んでしまい、暑さ寒さも強烈か微妙かの二択しかない。 そんなとき、僕は無性に旅に出たくなる。暑い夏には陽射しを楽しみ、寒い...
旅行記

冬を求めて津軽路へ ~ランプのゆらぎ、千の夢。1・2日目 ②~

初めて訪れる、冬の弘前。例年に比べ雪が圧倒的に少ないとはいうものの、慣れ親しんだ季節とはまた違った心地よい冷たさに、心はあっという間に冬色に。 そういえば、このルートで弘前城へと向かうのは初めてかもしれない。西堀を春陽橋で渡り、北...
旅グルメ

冬を求めて津軽路へ ~ランプのゆらぎ、千の夢。1・2日目 ③~

これまで何度も訪れた弘前。例年に比べ格段に雪は少ないとはいえ、初めて味わう街の顔に心はすっかり冬色に。これまで味わった、初夏、夏、冬。あと残すのは、春と秋だな。再びこの地を踏むときを夢見て、愛する街にしばしの別れを告げます。 半年...
旅の宿

冬を求めて津軽路へ ~ランプのゆらぎ、千の夢。1・2日目 ④~

弘前から黒石へ。半年前のねぷた旅で辿ったこのルートも、初めて訪れた冬では表情が違って見える。また来よう。雪に埋もれた白銀の世界、桜咲き誇る艶やかな春。錦に染まる秋も見てみたい。そんな妄想を抱きつつ、こみせ通りに位置する中町バス停から『弘南バ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました