旅グルメ | 旅は未知連れ酔わな酒

旅グルメ

旅グルメ

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 1日目 ①~

6月下旬、静まり返った朝の羽田空港。こんなに人気の少ない羽田など、生まれて初めて目にした光景。 本来は、あるかもしれない人事異動に備えて選んだこの時期。1月に予約した恒例の八重山旅も、直前までどうなるかと状況を見極めてきた。そして迎え...
旅の宿

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 1日目 ③~

のんびり街ぶらで1年ぶりの石垣の空気を噛みしめ、一旦ホテルへと戻ることに。それにしても、梅雨明け直後の八重山は暑い。一番最初に訪れたときのような澄んだ暑さを、今年は感じられそう。汗だくをシャワーでリセットし、今宵の酒へと備えます。 ...
旅グルメ

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 2日目 ②~

1年ぶりに戯れる八重山の青。その鮮烈さを体中に満たしたら、次はお腹を八重山の味で満たす番。ということで真栄里ビーチから徒歩圏内にある『ふるさと食堂』へとお邪魔します。それにしても、相変わらず漂う魅惑のチキルーム感。 冷房の効いた室...
スポンサーリンク
旅グルメ

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 3日目 ④~

現実とは思えぬほどの鮮烈さと穏やかさで満たしてくれた竹富島に別れを告げ、石垣島へと帰る時間。絵具を流したかのような見事な青さを湛えた港に、『安永観光』の高速船が滑り込みます。 船は港外へと出ると、エンジンの爆音も高らかに一気に加速...
旅グルメ

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 4日目 ③~

今日も存分に八重山の青さを僕に与えてくれた竹富島。また明日の来島の願いを抱きつつ、『八重山観光フェリー』のサザンコーラルで石垣島へと戻ります。 強烈な日焼けの疲れをうたた寝で癒し、お腹もすいたところで夕食の時間に。今夜は以前から気...
旅グルメ

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 5日目 ③~

美しさ、そして静けさに包まれた今年の竹富島。もう出逢うことのできないであろう唯一無二の輝きを胸に、この島を発つことに。来年も、きっと、きっと、また来るから。再訪の想いを海の青さに預け、『安永観光』の船へと乗り込みます。 エンジンの...
旅の宿

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 6日目 ①~

石垣島で迎える5度目の朝。カーテンを開け外を見てみれば、青空をうっすら染める淡い雲。風に流れゆく儚い白さをぼんやり眺め、ゆとりある朝という旅先ならではの贅沢を愉しみます。 今日は終日石垣島で過ごす予定。船の時間を気にすることもない...
旅の宿

みんさー色の夏 ~暮らすようにやいま旅 6日目 ②~

真栄里ビーチからホテルへと戻り、涼しい部屋で小休止。ちょっとばかり昼寝をし日焼け疲れを癒したところで、夕飯を食べに街へと出ることに。今夜はお肉の気分だったので、この旅2回目となる『焼肉バカ一代』へとお邪魔します。 まずは前回メニュ...
旅グルメ

冬を求めて津軽路へ ~ランプのゆらぎ、千の夢。1・2日目 ③~

これまで何度も訪れた弘前。例年に比べ格段に雪は少ないとはいえ、初めて味わう街の顔に心はすっかり冬色に。これまで味わった、初夏、夏、冬。あと残すのは、春と秋だな。再びこの地を踏むときを夢見て、愛する街にしばしの別れを告げます。 半年...
旅グルメ

冬を求めて津軽路へ ~ランプのゆらぎ、千の夢。4日目 ②~

新緑溢れる6月、そして光の洪水に包まれる8月。その2つの顔しか知らなかった僕に、また新しい一面を教えてくれた弘前の街。次会うときは、ヤーヤドー、かな。必ずの再訪を固く胸に誓い、僕の想いをねぷたへと託します。 ホームへ向かうと、僕の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました