生たらことごぼうの生姜煮・加賀れんこんの豚巻き山椒味噌炒め

生たらことごぼうの生姜煮

この季節ならでは美味しい食材、生たらこ。煮付けた時のほろほろした美味しさは、説明不要のシンプルな美味しさ。僕の大好きな食材です。

この日も、美味しそうな生のスケトウダラの子っこが安く売っていたのでゲット。何と一緒に煮付けようかと考えましたが、冷蔵庫に残っていたごぼうと合わせることに。

ごぼうの香りがたらこに染み、たらこの旨味がごぼうに移り、どちらも美味しく変身してくれました。美味しい食材は、シンプルに食べるのが一番おいしいのかもしれませんね♪

今回は、生たらことごぼうの生姜煮、加賀れんこんの豚巻き山椒味噌炒めをご紹介。


★生たらことごぼうの生姜煮の作り方


  1. 鍋に水を少量入れ、昆布をはさみで細切りにしてしばらく漬けておく。

  2. 生のスケトウダラの子は一口大に切る。

  3. ごぼうは厚めのささがきに、長ねぎは薄い斜め切りにする。しょうがは千切りにする。

  4. 1の鍋を火に掛け、しょう油、みりん、しょうがを加える。

  5. 煮立ったらたらこ、ごぼう、長ねぎを加え、蓋をして中火で煮る。

  6. たらこにしっかりと味が染みたら火を止める。

  • シンプルなたらこの煮付け。今回はごぼうと一緒に煮ました。ごぼうの風味がたらこと良く合い、ご飯にもお酒にもピッタリ。
  • 今回は昆布も食材のひとつとして加えました。食べずにだしだけ、という場合は、沸騰する前に昆布だけ取り出しておきます。
  • たらことごぼうにしっかりと味を含ませるため、煮汁は濃いめで少なめにしました。

加賀れんこんの豚巻き山椒味噌炒め


★加賀れんこんの豚巻き山椒味噌炒めの作り方


  1. 加賀れんこんは皮を剥いてひと口大に切り、ラップで包んで電子レンジで加熱する。

  2. 下茹でしたれんこんの粗熱が取れたら、豚しゃぶしゃぶ用肉でれんこんを巻く。

  3. ボールに味噌、みりん、砂糖、実山椒を入れて混ぜておく。

  4. フライパンにごま油をひいて中火に掛け、2の豚巻きを並べて蓋をする。

  5. 表面に焼き色が付いたら裏返す。

  6. 全体に焼き色が付いて中まで熱くなったら3の合わせ調味料を加え、絡めるようにしながら炒める。

  • 普通のれんこんとは全く違う美味しさを持つ加賀れんこん。今回は豚肉で巻き、山椒風味の甘辛味噌味にしました。あらかじめ電子レンジで加熱しておくことで、ホクホクとした独特な食感を楽しめます。
  • れんこんは下茹でしてあるので、豚に火が通り中が熱くなる程度の焼きでOK。焼きすぎると豚肉がパサついてしまうので、蓋をして芯まで熱くなるようにします。
  • 今回は実山椒を加えましたが、甘辛味噌で炒め、仕上げに七味を振っても美味しそう。
スポンサーリンク