チーズ入りビーフカツレツ・オクラと玉ねぎのサラダ・ジャーマンポテトしまちゅう風

チーズ入りビーフカツレツ

今回は簡単手軽にできるのに、食卓がちょっと華やかになるよう、いつもの牛肉をアレンジしました。

チーズ入りビーフカツレツ、オクラと玉ねぎのサラダ、ジャーマンポテトしまちゅう風をご紹介します。


★チーズ入りビーフカツレツの作り方


  1. 玉ねぎはあらみじん、ニンニクはみじん切りにする。

  2. 鍋にオリーブオイルをひき、にんにく、鷹の爪、玉ねぎを入れて半透明になるまで炒める。

  3. トマト缶とコンソメを加え、好みの濃度になるまで煮詰める。

  4. 塩、コショーで味を調え、トマトソースを仕上げる。

  5. 牛ステーキ肉(モモ)はよく叩いて可能な限り薄くする。

  6. 薄くしたモモ肉を適当な大きさに切り、薄めにスライスしたモッツァレラチーズを載せ、上からモモ肉でサンドする。

  7. パン粉に粉チーズ、コショー、バジル、オレガノを混ぜて香味パン粉を用意する。

  8. 6の肉に、塩、コショーで下味を付け、小麦粉、溶き卵、香味パン粉の順で衣をしっかり付ける。

  9. フライパンにオリーブオイルを多めにひき、中火でキツネ色になるまでこんがり焼く。

  10. 皿に盛り、トマトソースを添えていただく。

  • 牛肉は薄めにした方がチーズまで火が通りやすくなります。
  • 衣付けするときは、側面をしっかり付けるようにします。側面が甘いとチーズが流れ出てしまいます。
  • ちょっと多めのオリーブオイルで焼くのがポイント。揚げなくてもこんがりサックリ仕上がります。

オクラと玉ねぎのサラダ


★オクラと玉ねぎのサラダの作り方


  1. 玉ねぎは薄くスライスし、水でさらす。

  2. オクラは斜めに3等分程度に切り、さっと茹でる。

  3. プチトマトは半分に切る。

  4. ボールにオリーブオイル、塩、コショー、バジル、柑橘系果汁を混ぜてドレッシングを作る。

  5. 4に水気をしっかり切った玉ねぎ、オクラ、トマト、ツナ缶を加えてよく混ぜ、冷蔵庫で1時間ほど馴染ませる。

  6. 皿に盛り、モッツァレラチーズをちぎり載せる。

  • ドレッシングの柑橘系果汁はお好みで。この日はスダチのパウチがあったのでそれを使用しました。
  • 洋風のサラダに初めてオクラを入れてみましたが、大成功!オクラは和洋中なんでも合うんですね。
  • ツナ缶を入れるのがポイント。淡白な野菜たちを上手くまとめてくれます。
  • ドレッシングは濃い目の少なめがポイント。オクラの粘りにより上手く全体に回ります。逆にあまり水っぽいとまとまりがなくなってしまいます。

ジャーマンポテトしまちゅう風


★ジャーマンポテトしまちゅう風の作り方


  1. 玉ねぎは大きめの角切りに、ジャガイモは5mm厚程度の一口大に、チョリソーは斜め切りにする。

  2. フライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎ、ジャガイモを中火で炒める。

  3. 野菜に火が通ったらチョリソーを加え炒める。

  4. 仕上げに塩、たっぷりのコショーで味を調える。

  • 僕はジャガイモを切った後水にさらしません。特にでんぷんが気になることもありませんし、そのまま使った方がジャガイモの風味がして好き。
  • 玉ねぎをしっかり炒めるのがポイント。玉ねぎの甘味を引き出します。
  • ベーコンやソーセージではなく、チョリソーで作ることで、ビールやワインにグッと合うようになります。
  • 仕上げのコショーはたっぷりと。シンプルな味付けなので、ぼやけない様に効かせます。