鶏のチリソース・揚げの香ばし和え・里芋の田楽風

鶏のチリソース

この日は、スーパーで思いつくままに食べたいものを買ってきて作ったら、なんだか支離滅裂な献立になってしまいました。まぁうちはご飯を合わせるわけではなく、お酒のおつまみとして食べるからよしとしましょう。

今回は、鶏のチリソース、揚げの香ばし和え、里芋の田楽風をご紹介。


★鶏のチリソースの作り方


  1. 長ねぎは粗みじんに、ニンニク、しょうがはみじん切りする。

  2. ナス、ピーマンは一口大に切る。鶏モモ肉は大き目の一口大に切る。

  3. 鶏モモ肉に、しょう油、みりんを揉み込み、片栗粉をまぶす。

  4. フライパンにごま油をひき、にんにく、しょうが、鶏モモ肉を入れて中弱火でじっくり焼く。

  5. ボールに、ケチャップ、豆板醤、みりん、砂糖、しょう油、中華スープの素、オイスターソース、水をよく混ぜ合わせ調味料を作る。

  6. 鶏に焼き目が付きあらかた火が通ったら、ナス、ピーマンを加えてさっと混ぜる。

  7. 全体に油が回ったら5の合わせ調味料を加えて軽く煮る。

  8. 好みの火の通り具合になったらネギを加え、水溶き片栗粉でとろみを付ける。

  • エビチリの鶏版です。こちらの方がボリュームもあり、しっかり食べることができます。
  • 鶏肉に下味を揉み込むことで、柔らかく仕上がります。
  • 合わせ調味料のうち、豆板醤を抜いてお酢を加えれば、酢豚味になります。
  • 合わせ調味料は気持ち薄味に。後で軽く煮ることを考慮します。

揚げの香ばし和え


★揚げの香ばし和えの作り方


  1. 青ネギ、三つ葉は3cm程度に切りざるにあけ、上から熱湯を回しかけて冷ます。

  2. 油揚げは魚焼きグリルで両面をこんがり焼き、短冊に切る。

  3. ボールに、ネギ、三つ葉、ちりめんじゃこ、ポン酢、わさび、ごま、ごま油を入れて和える。

  4. 食べる直前に2の揚げを加えてさっと和える。

  • 油揚げ、じゃこ、ごまの香ばしさが嬉しい一品です。
  • 油揚げは食べる直前に和えて、カリッとした食感を残します。

里芋の田楽風


★里芋の田楽風


  1. 里芋は皮を剥き、塩で揉み洗いしてぬめりを取る。

  2. 鍋に少量のお湯を沸かし、かつお節を加えてかつおだしを取る。

  3. 漉したかつおだしに、薄口しょう油極少量を加え、里芋を火が通るまで煮る。

  4. 小鍋にかつおだし少量、八丁味噌、みりん、砂糖、ごまを加えて田楽味噌を作る。この際ゆるいようなら水溶き片栗粉でとろみを付ける。

  5. 茹で上がった里芋に田楽味噌をつけていただく。

  • 焼いたり揚げたりしない、簡単なんちゃって田楽です。
  • 里芋を茹でる際、ただのお湯でなく、極薄味のだしで茹でることで、下味を付けます。
  • ドロッとするまで味噌を入れるとしょっぱくなりがちなので、サラッとした状態のものを水溶き片栗粉でとろみ付けします。