行者にんにくの西京明太クリームスパ

行者にんにくの西京明太クリームスパ

ここ数年、近所のスーパーで毎春安定的に売ってくれている行者にんにく。にんにくのような独特な香りと、加熱すると生まれるしっかりとした甘みが美味しい山菜です。

この日は絶対にスパゲティー気分でスーパーへと向かうと、入り口近くで美味しそうな行者にんにくを発見。すかさずかごに入れ、行者にんにくを活かしたパスタを作ることに。

一緒に合わせる具材は?味付けは?と適当に悩みつつ進んでいくと、太腹の明太子が半額になっているのを発見。ということでクリームベースの明太子スパゲティーに決定。

帰宅後調理する段階で、西京味噌がのこっていることを思い出し、思いつきでそれも一緒に合わせてみることに。すると西京味噌の持つコクと甘味がクリームにバッチリと合い、行者にんにくの春の香りを一層深くしてくれました。適当に作って美味しい。日々の料理が楽しくなる瞬間です。

ということで今回は、行者にんにくの西京明太クリームスパをご紹介。

★行者にんにくの西京明太クリームスパの作り方


  1. 行者にんにくは1㎝程度の幅に切る。

  2. 明太子は皮をはずして卵を取り出しておく。

  3. 鍋にお湯を沸かして塩を加え、スパゲティーを茹でる。

  4. 大きめのボールに明太子、西京味噌、コショー、バターを入れて準備しておく。

  5. スパゲティーの茹で上がりの1分ほど前に行者にんにくを加え、時間になったらざるにあけ湯切りする。

  6. 5を熱々のうちにボールへと入れ、全体を手早く混ぜる。

  7. 仕上げに生クリームを加え、全体を和える。

  • 行者にんにくはさっと茹でることで甘味と風味が増し、適度な食感も楽しめます。
  • 今回は明太子に程よく火を通したかったので、生クリームを仕上げに加えました。生っぽく仕上げる場合は、先に生クリームを加えて混ぜておきます。