駅弁 | 旅は未知連れ酔わな酒

駅弁

旅行記

濃厚チカラ湯、ほくほく泉。~秋のはじまり松之山 1日目 ①~

とき号で鮭の旨い駅弁を味わい、越後湯沢で利き酒三昧。21年ぶりのほくほく線に、はたちの僕を思い出すのでした。
旅行記

栗駒蔵王、名残り夏。~金銀乳白いで湯旅 1日目 ①~

やまびこ号で一ノ関へ。復刻駅弁に昭和を感じ、晩夏の東北の緑を愛でつつ日本の背骨を目指します。
旅の宿

栗駒蔵王、名残り夏。~金銀乳白いで湯旅 3日目 ①~

須川高原温泉に別れを告げ、仙台へ。やまびこ号で金格ハンバーグと牛あぶり焼き弁当を味わいます。
スポンサーリンク
旅行記

想い焦がれて夏つがる ~ヤーヤドーに逢いたくて 1日目 ①~

3年ぶりのねぷた目指して青森へ。はやぶさ号で海峡漬けちらしを味わいます。
旅行記

雪どけ、乳白、きぬの夢。~みちのくより遠い関東へ 1日目 ①~

バブルの残り香を感じるスペーシアで鬼怒川温泉へ。伊達家由来の味が詰まった政宗公御膳を味わいます。
旅行記

会津発、信夫へ続く銀鉄路。~冬の福島・湯季味旅 1日目 ①~

リバティ会津で、久々となる福島へ。車窓を染める白銀の南会津に、冬旅の旅情を噛みしめます。
旅行記

会津発、信夫へ続く銀鉄路。~冬の福島・湯季味旅 5日目 ④~

E2系やまびこ号で帰京の途へ。地酒片手に、会津を紡ぐわっぱめしに舌鼓。福島の冬は、純白に輝いていました。
旅行記

特別急行で、いつもの先へ。~諏訪路を彩る金と銀 1日目 ①~

あずさ号で信州へ。新宿弁当を味わい、雨から雪へと変わる車窓を眺めます。
旅行記

しみじみ浸る、岩手の秋。~想い焦がれて東北へ 1日目 ①~

11か月ぶりとなる旅立ち。久々に訪れる東北へ思いを馳せ、列車旅に浸ります。
旅行記

晩秋しみじみ信濃路へ ~紅葉と翡翠に染まる旅 1日目 ①~

久しぶりの旅立ち。あさま号に揺られ、車窓を愛でつつ駅弁を味わうひととき。久々の列車旅を満喫します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました