サッポロ一番みそミート | 旅は未知連れ酔わな酒

サッポロ一番みそミート

サッポロ一番みそミート 目分量レシピ

昔ながらの味で無性に食べたくなるサッポロ一番。最近はあまり安売りしていないので、特売しているのを見つけるとついつい手にしてしまいます。

冬には鍋の〆などに食べる機会も多いのですが、ジメジメした梅雨時に入り、買ったはいいものの気付けばしばらく食べていない。まずい、これでは賞味期限を切らしてしまう。ということで、暑くても汗をかかずに食べられるパスタ風にアレンジしてみることに。

今回家にあったのはみそラーメンだったので、味噌と相性の良いトマトベースに挑戦。味付けは添付のスープだけなのに、驚くほどコク旨なミートソースに仕上がりました。やっぱりサッポロ一番、底力が違いますね♪

ということで今回は、サッポロ一番みそミートをご紹介。

★サッポロ一番みそミートの作り方


  1. にんじん、玉ねぎ、マッシュルームは角切りに、にんにくは潰してスライスする。

  2. フライパンに多めのオリーブオイルをひき、ひき肉を乗せて片面をしっかり焼く。

  3. 焼き目がついたら裏返し、香ばしさが出るまで焼き付ける。

  4. 両面焼き色がついたらひき肉をほぐし、油が透明になるまで炒める。

  5. にんじん、玉ねぎ、にんにく、ちぎった鷹の爪を加えて炒める。

  6. 全体に油が回ったらトマト缶を加えて潰し、マッシュルームを加えてしばらく煮る。

  7. 好みの加減になるまで煮詰めたら、サッポロ一番みそラーメンのスープ、七味を加えて全体を混ぜる。

  8. 鍋にお湯を沸かし、麺を2分半ほど茹でて湯切りする。

  9. 麺を器に盛り、7のソースをたっぷりと掛ける。

  • ひき肉はほぐさず両面をしっかりと焼くことで、香ばしさがでてひき肉臭さも無くなります。
  • 麺の茹で時間を30秒ほど短くすることで、食べ進めてものびることなく最後まで美味しく食べられます。
  • 今回は家にあったみそ味で試してみましたが、塩やしょうゆでもまた違った美味しさを楽しめそう。
  • ラーメンのスープひとつでトマトソースのコクや旨味が格段にアップ。麺との相性も良く、フォークで違和感なく食べられる一品になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました