まぼろしのGW・・・

月夜に輝く太平洋フェリーきそのファンネル

今年のGWも、フェリーで船旅!といくはずだったのですが・・・。さすがに今一番マズいところに住んでいて、他県に行くのも憚られて。結局すべてキャンセルしてしまいました。利用予定だった交通機関や宿の方、本当にごめんなさい。

苫小牧東港フェリーターミナルに停泊中の新日本海フェリーらいらっく秋田経由新潟行き
震災のときは意識的に普通の生活や旅行をするようにしていましたが、今回は状況が明らかに違う気がする。いま自分も罹っているかもしれないという、漠然かつ大きな不安。別に自分が発症する分にはいいのですが、それを人にうつすとなると話しは別。人それぞれ考えはあるでしょうが、旅を愛する者として、今回は泣く泣く諦めました。

太平洋フェリーきそ初夏の快晴の下味わうサッポロクラシック
正月休みに行程を考え、予約開始日にバスも船も宿も押さえ。初訪問となるはずだった、福井に富山。首をキリンのように長くして待っていたので、なんだか気持ちが空っぽになってしまった。

でも、旅に行くことが目的ではない。旅に出て、愉しむことが最大の目的。現状ではそれが叶いそうにもありませんし、後ろめたい気持ちを抱えて旅するなんて、自分的にあり得ない。

太平洋フェリーきそ青森沖で迎える御来光
ということで長々と愚痴ってすみませんでした。今年はGW、おとなしくします。現場に戻ったならば、失われる大型連休。僕にとってのチャンスは、あと何回残っているのだろうか。

でも僕も、SARSやMERS、震災にノロ大流行と、駅で色々耐えてきた。気持ちが分かるからこそ、今頑張って働いてくれている方々には頭が上がらない。僕のこんなぼやきなんて、本当にちっぽけなもの。

駅員さん店員さん配達員さん、お医者さんに運転手さん、その他幾多もの職種の方々に生活を支えてもらっているからこそ、家に避難していられる。だからこそ、自分もきちんとしなければ。また旅を謳歌できる日常が戻ることを、今はただただ願うばかりです。

スポンサーリンク