ゆかり風味のラーメンサラダ・万願寺唐辛子とちくわの味噌煮

ゆかり風味のラーメンサラダ

ラーメンサラダ。北海道発祥というその料理を初めて居酒屋で食べたのは、もうだいぶ前のこと。ありそうでなかった、冷やし中華ともまた違う、それでいて激ウマ!と感動したのを思い出します。

でもなぜか、ラーメンサラダは外で食べるものという勝手なイメージがあり、最近まで自分で作ったことは全くありませんでした。それがこの前、何となく思い出して作ってみると、簡単に美味しくできることを発見。そりゃそうです、麺を茹でてドレッシングを掛けるだけなんですから。

そして今回、2度目のラーメンサラダなので少し工夫をしてみることに。夏の暑い時期に爽やかさを出したいと、ふりかけのゆかりをドレッシングに使ってみました。

余りしそ臭いのが好きではない僕でも抜群に美味しいと思うゆかり。これまでご飯以外と合わせたことはありませんでしたが、適度な酸味や香りと塩気で、料理にも色々使えそう。暑い夏につるつるしゃきしゃき、野菜をたっぷり美味しく食べられます。

今回は、ゆかり風味のラーメンサラダ、万願寺唐辛子とちくわの味噌煮をご紹介。


★ゆかり風味のラーメンサラダの作り方


  1. もやしはさっと茹でて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やしておく。

  2. トマトはひと口大に、茹で卵はスライスする。ハムは細切りにする。

  3. 皿にもやし、ちぎったサラダほうれん草、トマト、茹で卵を盛り付ける。

  4. ボールにゆかり、米油(サラダ油)、ごま油、しょう油、コショー、砂糖、レモン汁を入れてよく混ぜる。

  5. 生ラーメン(あれば縮れ麺)は6等分程度に切る。

  6. 麺を冷やし中華用の表示時間通りに茹で、湯切りして水洗いしてぬめりを取り、氷水で締める。

  7. ボールにしっかりと水切りした麺とハムを入れ、4のドレッシングを適量加えて良く和える。

  8. 7の下味を付けた麺を野菜の上に載せ、残ったドレッシングを適量掛ける。好みでマヨネーズを掛ける。

  • 作り方は簡単ですが、味の決め手はゆかりドレッシング。あの丁度良いしその香りが、野菜も麺も美味しくしてくれます。
  • ゆかり自体に塩分が含まれているので、ドレッシングに加えるしょう油は香り付け程度で。
  • 今回はラーメンサラダなので麺を適当に切って食べやすくしました。

万願寺唐辛子とちくわの味噌煮


★万願寺唐辛子とちくわの味噌煮の作り方


  1. 万願寺唐辛子とちくわは適当は厚さの輪切りにする。

  2. 鍋にごま油をひき、万願寺唐辛子とちくわを炒める。

  3. 全体に油が回ったら、水、みりんを加えて煮る。

  4. しばらくしたらちぎった鷹の爪、味噌を加えてさらに煮る。

  5. 好みの具合まで煮えたら出来上がり。

  • 今の時期に美味しい万願寺唐辛子をシンプルな煮物にしました。さっと煮てしゃきっと感を残すのも良し、しっかり煮てクタッとなった美味しさを味わうのも良しです。
  • 今回はすっきりとした辛さを出したかったので鷹の爪を使いましたが、好みで豆板醤や七味に変えても。