伊豆温泉めぐり紀行 ~1日目 ①~

VSE正面

今回は、会社の仲間との伊豆入湯旅行をレポしたいと思います。

当日は小田原駅で待ち合わせだったので、小田急ロマンスカーで小田原へと向かいました。

乗車したのは、VSEという箱根観光専用のロマンスカー。これがすごい!木目や布を多用したインテリア、ドーム型の電車とは思えないほどの天井高、石張りのエントランス等々、鉄道車両のイメージを覆している車両です。

性能面でも車体傾斜装置(振り子電車のようなもの)の導入や重心の変更など、乗り心地も飛躍的に向上しています。

VSEブルーリボンステッカー

今までに無い画期的な車両ということで、鉄道友の会の「ブルーリボン賞」(鉄道ファンによる投票で、その年1年で一番優れた車両を選出する賞)を受賞。小田急ロマンスカーは1形式を除き、歴代すべての形式で受賞しています。とにかくVSEは乗ってみて欲しいと思います。

高磯の湯入口

小田原で集合し、車でいざ伊豆へ。まず最初に立ち寄ったのが、熱川温泉にある『高磯の湯』。海沿いの露天風呂です。

高磯の湯露天風呂

湯船はこんな感じです。大海原とすぐ近くに伊豆大島などの伊豆諸島を眺めることができます。

海沿いの温泉らしく、無色透明無味無臭のお湯。広めの浴槽なので自分の好みのポジションでお湯を楽しめます。火照った体に海風が気持ちいい!

黒根岩風呂石碑

次に行ったのが北川温泉の『黒根岩風呂』。波打ち際の露天風呂です。ここは有名なので、とっても混雑していました。混浴なのでご注意を。また、9:30~13:00は営業していないので、確認してから行きましょう。

黒根岩風呂遠景

このように波打ち際に浴場が並んでいます。湯船は3つで、真ん中が一番熱い。こちらも無色透明無味無臭のお湯です。満潮時には結構な迫力を感じられると思います。もちろん眺めも伊豆諸島と海という、東伊豆ならではのものです。

伊豆温泉めぐり紀行
高磯の湯露天風呂
2008.3 静岡
旅行記へ