瀬戸内しまなみサイクリング紀行 ~5日目 ①~

ホテルからの広島城

ホテルからの眺め。広島城がきれいに見えます。今日も天気が良くていい気持ち。

国道2号線を宮島口へ

国道2号線をひたすら宮島口へと走ります。宮島口近くまでくると海が見え、牡蠣養殖のいかだが浮かんでいる姿も見ることができます。

宮島口あなごめしうえの

宮島へ渡る前に、宮島名物穴子めしを購入しました。有名店の『うえの』です。いつも行列しているようですが、時間が早めで運良くすぐに買うことができました。

店内で出来たてを頂くか、お弁当にするか、激しく悩みましたが、今回は宮島の大鳥居を眺めながら楽しむためお弁当にしました。

唯一のJR連絡船

宮島口から唯一の『JR連絡船』に乗り、いざ世界遺産の宮島へ!高鳴る胸をおさえつつ乗船します。

JR連絡船からの宮島大鳥居

船上からあの有名な鳥居と、後ろに控える厳島神社が眺められます。JR連絡船は、日中時間帯は大鳥居経由で航行され、絶好の撮影ポイントとなります。

愛車と共に宮島上陸

いよいよ憧れの世界遺産、宮島に上陸!たくさんの鹿たちがお出迎えしてくれます。

宮島の参道

参道沿いの商店街をのんびり眺めつつ、ゆっくり走っていきます。レンタサイクルがあるようで、自転車も結構走っています。

宮島世界一のしゃもじ

商店街の中に、世界一おおきい杓子がありました。愛車のサイズと比べると、そのおおきさが良くわかります。それにしてもどデカイ!

宮島焼きがき屋さん

商店街で目に付くのが、焼き牡蠣。店頭で焼いている姿を多く見かけます。観光客が皆手に持ちパクつきながら散策しています。

宮島の焼き牡蠣

ということで、僕も頂きました。ふっくらした身を噛めば、香ばしさと磯の香りが口中に広がります。やっぱり広島は牡蠣だなぁ。

瀬戸内しまなみサイクリング紀行
来島海峡大橋と愛車
2008.10 香川/岡山/広島/愛媛
旅行記へ